3/26-31ブログお休みします

今週末より治療室のお休みを少し頂きます

<治療室の休業予定>
3/27(金)
3/29(日)
3/30(月)
3/31(火)

それにともないブログの方も
3/26(木)~3/31(火)までお休みさせて頂きます

治療室・ブログともに4/1(水)より通常通り再開します
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします

※治療やお灸教室のご予約・お問合せは受付しております
返信が遅れる場合がありますがご了承くださいませ

関連記事
3月休業日のお知らせ

変化の春には身体のケアを

3/21の春分も過ぎましたね
4月ももうすぐです

春は環境が変わったり
新しい仕事や学校が始まったり
人との付き合いが変わったりと
大きな変化がある時期です

新しい環境に慣れるために精いっぱいのときは
心も身体もいろいろと
エネルギーを使うことが多いので
充電されているエネルギーの残量が
どうしても減ってしまいます

ですので忙しい時期ですが
なるべくゆっくり休む時間を確保したり
睡眠を多くとるように心がけたり
丁寧に身体をケアしたりして
自分をいたわることを
どうぞ忘れないでくださいね

そうやってこまめにエネルギーを補充することで
ドンとくる5月の疲れをふせぐ助けになりますよ

関連記事
疲れたときは早く寝る
しっかり休むには
大変さは人によって違う
自分の波を知る
自分のための時間を大切に

身体の感覚に耳を澄ます

cherry東洋医学というと
気とかツボとか陰陽とか五行とか
何だか難しそうだしよく分からないと
思っていらっしゃる方多いかもしれません

ですが少し前の日本では
とてもなじみ深いものだったのですから
肩ひじ張らずに近づいてみると
なるほどそういうことなのかと
感覚的にすっと理解できる部分が
きっとあるのではないかと思います

まずはツボや陰陽などを細かく知ろうとか
はっきり分かろうとしなくても
春の訪れを身体で感じるように
身体全体の感覚に気持ちを向けてみたり
季節がめぐるような自然の動きが
自分の内にも働いているかな?と
耳を澄ませてみるだけでも充分なのです

いつもと違った目で自分の身体を眺めてみると
桜の花のような美しさや
植物や動物のような生き生きした生命の力を
あらためて自分の内に感じとることが
できるかもしれませんよ

関連記事
身体の中の自然もめぐる
春を細かく感じる
季節と季節をつなぐ土用
内側から変化する
経絡とツボの関係

4/4(土) お灸教室のお知らせ

お灸教室
GreenRemedyでは
毎月どなたも気軽に参加して頂ける
お灸教室を開催しています

はじめにお灸に使うもぐさや
お灸の種類などを簡単にお話したあと
東洋医学では陰陽や五行を使って
どのように身体をみているのか
ツボや経絡とはどういったものなのか
また自分はどんな体質なのかなどを
一緒に楽しく学びます

その後ご自分でツボを選んで頂き
お灸に火をつけ実際にお灸を体験します
ご自宅用のお灸をお持ち帰り頂くので
その日から家でお灸ができるようになりますよ

お灸は実際に体験してみると
思っているよりずっと簡単で
誰でも気軽に日常に取り入れることができます

少人数で行なう講座です
ゆったりハーブティを飲みながら
お灸のセルフケアについて学んでみませんか
どうぞ気楽な気持ちでお越しください


お灸Cafe-お灸セルフケア教室-

■日時■
●2015年4月4日(土)10:00~11:30

■開催場所■
はりきゅう治療室GreenRemedy
名古屋市営地下鉄丸の内駅 1番出口より徒歩3分

■参加費■
1,500円(ハーブティ付)
※自宅用お灸プレゼント

■お申込み方法■
ご希望日時・お名前・ご連絡先(メールアドレスとお電話番号)を明記の上
ご予約・お問合せフォームよりお申し込みください

※なお2名以上のお申込みであれば
別途日時に開催することも可能です
ご希望日時をお知らせの上気軽にご相談ください

身体はいつでも自分の味方

身体の調子が悪かったり
何か不調があったりすると
どういうことなんだろう?
これはこういうことかな?と
知っている情報をもとにあれこれ考えたり
あらたに調べたりします

そうして適切な処置をしようとするのは
もちろん大切なことですが
そこに身体が実際どうなっているのか
どんなふうになっているのか
自分で自分の身体を感じるという過程を
すっとばしてしまうのは
少し問題かもしれません

何か不調が出てきているということは
自分の過ごし方や生き方にたいして
何か無理をしているかもしれない
進もうとする方向が違うのかもしれない
あるいは変化している時期かもしれないと
大切なことを身体が知らせてくれている
部分もあるのです

そういったことにあまり耳を傾けることなく
起きた症状にすぐ対処して済ませようとすると
その問題や訴えはフタをされただけで解決されず
沈んだままになってしまうかもしれません

何も不調がないときにも
意識しないと身体になかなか
気持ちを向けられないものですが
普段からも身体の変化や様子に気を配って
身体が何を言っているのかなぁと
すぐにはなかなか分からなくても
ゆったり気持ちを向けているだけでも
ずいぶん違うのです

身体はいつでも味方です
何か無理をしていないか
大切なことを忘れていないか
誰よりも自分のことを思ってくれています

関連記事
小さな風邪も大切に
癒える過程でいろいろ変化する
身体や心は賢い
のんびりするには力がいる
しっかり休むには