GreenRemedyの名前の由来

はりきゅう治療室GreenRemedyの「GreenRemedy(グリーンレメディ)」とは、どのような意味ですか?というご質問をよく頂きます。

当鍼灸院にお越し頂くと、植物が多いなぁ、緑が多いなぁと思われる方が多いと思います。

その植物たちは、いつも自然の力に任せてゆったりのびのび生きています。
どんなに急かされても、急いで芽を出したり枝を伸ばしたりすることもなく、季節の流れとともにゆっくりゆっくりと、しかし確実に成長しています。

そして夏に花を咲かせる植物があれば、冬に花を咲かせる植物もある。
決して自分のペースを崩しません。

そんな植物たちだからこそ、そばにいるだけで癒されるのではないでしょうか。

本来、人間も自然の中にゆるやかに流れる力に任せて生きることで、病気にもならないし幸せでいられるよと昔の人は考えていました。

鍼灸とは、その人間の中にも備わっている自然の力がスムーズに働くことで、その人の持つ治癒力が高まり、病が癒え健やかになっていく、そのためのお手伝いをすることなのです。

そんな自然とともに生きている「Green」にあやかり、治療薬や療法という意味の「Remedy」をつけて、「GreenRemedy」という名前にしました。
お越しくださった方たちの中にある自然の力がのびのび解放されて、体も心も健やかになっていって頂けるような願いが込められています。