「生きることはすごいこと」

「生きることはすごいこと」
安野 光雅/河合 隼雄 著
講談社SOPHIA BOOKS

画家の安野光雅さんと臨床心理学者の河合隼雄さんが対談されている本です。
とても面白いのでぜひ読んで頂きたいのですが、タイトルがとてもいいですよね。

生きることというのは本当にすごいことです。
どんな環境でもどんな状況でもどんな健康状態でも生きているというのはすごいことです。
それが実感できてくると、日々の悩みも小さなものに思えてくるかもしれませんね。

関連記事
かまえずに
大切なものはいつもゆっくりと進む
大変さは人によって違う
自分の性質を大切にする
自分のための時間を大切に

桜通りの銀杏並木


もうすぐ12月ですね
GreenRemedy近くの桜通り
(丸の内駅~名古屋駅)では
銀杏並木が見ごろになってきましたよ

こちらの方面へお越しの方は
ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

しだれ桜


名古屋では桜の満開ももうすぐです

GreenRemedy近くの日銀前交差点では
一足早くしだれ桜が見ごろになってきました

もしお近くに来られることがあれば
少し足を伸ばしてみませんか
歩道橋に登ってから見ると
桜の花を間近に見ることができます

日銀前交差点(桜通りと伏見通りの交差点)