治療の流れ


■ ご予約 ■
インターネットメールお電話などからご希望の日時をご予約ください。
治療室の場所はこちらです。
お分かりにならない場合は遠慮なくご連絡ください。


■ 到着したら ■
15分ほど前から治療室にお入りになれます。
お越しになられたらまず問診票を書いて頂きます。
少し分量が多いのですが、お身体の状態を把握するための大切な情報になってきます。
書ける範囲でお願いいたします。


■ 準備 ■
着替えなど準備をして頂きます。
お越しになられる際の服装は、膝、肘、首回り、お腹や背中などが出せてくつろいで頂けるようなものがおすすめです。
着替えをお持ち頂いても構いませんし、ご希望の方にはこちらで着替えのご用意もできます。
靴下やストッキングは脱いで頂きますが、下着は上下とも着用したままで構いません。
施術部分以外は常にタオルで覆っていますので、肌が過度に露出することはありません。
ご安心ください。


■ 施術 ■
お一人ずつの施術になります。
お二人で来られた場合や付添いの方は、どうぞ待合室でお待ちください。
お手洗いは施術前後、施術中など自由に行って頂いて大丈夫です。

ベッドに横になって頂いたら、症状や気になること心配なことなどを詳しくお伺いします。
どうぞ何でもお気軽にお話しください。

その後脈や舌、お腹など全身を診て、お身体の状態を確認させて頂きます。
確認ができましたら鍼やお灸を使って施術に入っていきます。
施術中も随時お身体の状態を確認しながら、また治療が終わった後もしっかりお身体の状態を確認させて頂きます。


■ 施術後 ■
着替えてお帰りの準備をして頂きます。

施術後はお身体の巡りがよくなっていますので、老廃物を流すためにも白湯をお出ししています。
飲みながらゆっくりおくつろぎください。

その後お身体の状態についてお話ししたり、心配なことなどお伺いしますので、疑問に思ったことなどどうぞお気軽にご相談ください。

最後お会計になります。


■ お家に帰られてから ■
いつもと変わらず過ごして頂いて大丈夫です。
ただ鍼灸を受け始めたばかりの頃や疲れているときは、施術後に眠くなったりだるくなったりすることがあります。
できればお酒などは控えめにして、ゆっくり過ごして頂くことをおすすめします。
お風呂は通常通りで大丈夫です。

※その他詳しいことはこちらでもご案内しています→よくあるご質問