6月ブログお休みします

月・水・金曜日に更新しているブログですが
明日から6月末までお休みさせて頂きます

また7月より再開する予定ですので
ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いいたします

治療室の方は通常通り営業しております
お問合せ・ご予約など
何かありましたらいつでもご連絡ください

はりきゅう治療室GreenRemedy

不調のときは刺激をひかえる

最近少し疲れているとか
何となく調子が悪いというときには
刺激になるものを
少し控えるとよいかもしれません

非常に身体が弱っているときには
光も刺激になるので部屋を暗くしたり
音を敏感に感じるので静かな環境にしたり
話を聞くことしゃべることも負担になるので
病院では面会謝絶になったりします
料理もあまり胃腸の負担にならないもの
味付けの濃くないものにしたりしますね

目、耳、鼻、口、舌などの
感覚を強く刺激するものは
それだけ心身に負担をかけるのですね

身体がほんとうに弱っているときには
敏感になっているので
その刺激をよく感じるものですが
少し疲れているぐらいでは
刺激が心身の負担になっていることに
なかなか気づかないかもしれません

夜は部屋を静かに少し暗めにして
いつもより目を使わないようにしたり
辛いものなどや刺激物などを食べるのも控えます
香水などの香りを楽しんでいらっしゃる方も
少しお休みされるといいかもしれませんね

そんな刺激の少ない日をしばらく続けていると
心や身体が落ち着いてきて
疲れも少しずつやわらいできます
また繊細にいろいろなことが
感じられるようになってきます

関連記事
目を休めて心身を養う
夜の暗さを楽しむ
身体はシンプルを好む
自分のための時間を大切に
楽さより心地よさ

身体の一部分だけ使いすぎると

頭の使いすぎ目の使いすぎ
は心身のバランスを崩します
今は頭や目を使うことがとても多いので
そういったことで不調を起こしている方
いらっしゃるかもしれません

ですが頭や目だけではなく
手をすごくよく使ったとか足をよく使ったとか
そういった身体の一部を使いすぎても
心身のバランスに影響することがあります

手を使い過ぎて腱鞘炎になるのは
分かる気がしますよね
ですがそういった手そのものへの負担だけではなく
身体の一部分の手だけをよく使った
というアンバランスさが
いろいろな部分に影響して
たとえば食欲が変動したりと
思ってもみない不調が出たりすることもあります

身体の一部分だけ使い過ぎていないかな?
全然使っていない部分がないかな?など
身体全体のバランスを
少し気にかけてみてくださいね

関連記事
身体を全体でとらえる
目を休めて心身を養う
頭の使いすぎは身体のバランスを崩す
腰に負担をかけない立ち方
長風呂で肌を傷める

流れながらバランスをとる

調子のよい状態が続いているときには
そのよい状態のまま固まっているわけではなく
心や身体のいろいろなものが
スムーズに流れていて
それぞれが動きを持ちながら
うまくバランスをとっている状態です

バランスがとれているときというのは
固まっているわけではなく
つねに変化しているから
バランスがとれているのですね
何か起きてもすぐに元に戻せるような
アクティブさを持っています

逆に調子が悪いなぁというときには
アンバランスのままで固まり
動けなくなってしまっています
どこか身体の流れが滞っていたり
気持ちが流れていないような状態が
続いていたのかもしれませんね

心や身体で何か滞っている部分がないかな?と
いつも流れていることを心がけると
少し調子が崩れそうになったとしても
そこからやわらかく戻れるような力を
持つことができます

関連記事
こまめに休んで疲れを固めない
たまには風邪ひこう
疲れにあった休み方
癒える過程でいろいろ変化する
身体を全体でとらえる